読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおいちブログ

ITmedia新卒採用担当のブログです。

学生に「はい、笑って!ピース、ピース!」を迫る採用担当者

12月になるや「よーい、ドンっ」て感じでいきなり就活が始まってしまったような感じですね。
このブログもあまり更新できていませんでしたが、やっと重い腰を上げるときが来たようです。
しかし、なぜ私はブログを書くのか。
公式採用HPやtwitterでは伝わりにくいこと(テーマや温度感など)を根掘り葉掘り書いていきたいからです。

しかしそれが、独りよがりにならないよう、皆さんにとって有益な情報になるよう、胆に銘じる次第ですので、改めてお付き合いのほど、よろしくお願いします。

さて、以前、内定者と話をしていて、企業の採用担当者が書くブログの話しになりました。
そして「こんなブログはいやだった」といろんな意見が集まりました。

=================================================================
・採用担当のプライベートな話ばかり。興味ありません。
・うそくさい。
・愚痴だらけ。
・俺の就活はこうだったとか、上から目線。
・学生を軽くバカにしている。
・ネタがなさ過ぎ。今日はハロウィンだ、わーい。とかもう意味不明。
==================================================================

だ、そうです。

もちろん、世の中には有益な人事ブログはたくさんあります。

ただ、ブログを単に採用ツールとしてだけ使って、本来の目的から外れて上記のようなことをしてしまうと、
それは効果がないどころかマイナスばかりが大きくなってしまいます。うーん、人の振り見てわが振り直せ。。

そしてひとりの内定者(女性)が
「どう見ても、採用活動よりブログに熱を上げている採用担当がいた」という話をし始めて。

彼女はとある面接のため控室で待っていたところ、入ってきた採用担当者にいきなりカメラを向けられ、
「ブログに乗せるので、撮らせてね。はい、笑って。ピース、ピース!」とバッシャバシャ写真を撮られたそうです。
あまりのことにあっけにとられるも、「こっちが真剣に面接に来てるのに、ピースピースとは何事!」と、
その場で丁重にお断りして会社を後にしたそうです。

このエピソードに、私も「ハハ、自由な社会人がいたもんだ」と驚いておりましたが、
一方で、「まさかそんなこと、考えもなしにしないだろう」という思いもありました。

で、推測するにそれは、その会社が求める人材か否かのテストの一環ではなったかと。
社会にはいろんなことをいうお客さんもいるでしょう、あるいはストレスのたまる職場なのかもしれません。
その会社はいかなる時も笑顔で対応し、忍耐力がある人材を求めていたのかもしれません。
あるいは、こちらの指示を素直になんでも聞く人材とかとか。

が、それでもやはり目的と手段が合致していませんよね。
仮に本当にそんな「ストレスの多い環境」や「無理を言うお客様」ばかりだったとして、
何をどうストレスに感じるか、あるいはそれへの対処の方法は人それぞれです。

その多様性を判断するのが採用担当者の仕事なので、
そんなドッキリ的な手法で、選考するのはやはりおかしいでしょう。

となると、やはりその採用担当者は本当に「面接会場でピースをして笑う女性」の写真が
ほしかったということになるのかもしれません。

そして実際にそんな人事ブログがあるとしたら。空恐ろしい。

ブログからいろんなことがわかってしまうものですね。いや、気をつけねば。