読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおいちブログ

ITmedia新卒採用担当のブログです。

実はこんなこともやっていますよという話

・就活をはじめようと思っているけれど、何からしたらいいのかわからない
・「自分が企業で働く」ことのイメージがわかない
・面接でどんなことを話したらいいのか不安…

という方のためのセミナーを10/25(土)に開催します。お気軽にご参加ください!
http://itmedia-hr.hateblo.jp/entry/2014/09/10/144609

==============================================================================

記事を読むだけがアイティメディアだとお思いの皆さん。
実は私たち、こんなのもやっているのです。


ITmedia Virtual EXPO 2014 秋

就職活動でもたびたび行く機会がありますよね、大きな会場を貸し切っての展示会。
たくさんのブースがあって、いろんな資料をもらえる。一日で多くの情報を得られるのは
確かに魅力的ですが、どんどん重くなっていくカバンに辟易しているうちに
なんだか疲れちゃった。あ、天気も悪くなってきた……という経験は誰しもあるはず。

そんな悩みにこたえるのが、Web上で歩き回れるオンライン展示会「バーチャルイベント」です。

会場内を移動するのはクリックひとつ、期間中は24時間いつでも参加可能、
ブースのなかでは様々なエキスパートの講演動画が見放題──
疲れ知らず、天気知らず、時間知らずで情報収集できてしまうのです。
もちろんPCだけでなくスマートフォンから閲覧することもできます。

「ひとが情報を収集する」形は、日に日に変わっていきます。

メディアやサービスを使う人(つまり、読者のことです)の立場に立つと
自分の役に立つ情報を、いつでもほしい。いますぐほしい。
一方で、自分たちの顧客になる可能性がある人たちに対し
お金を払って情報を提供する立場(つまり、広告主ですね)に立つと、
最良の方法で伝えたい。今までとは違う方法で伝えたい。わかりやすく伝えたい。
そんな声にぶちあたるわけです。

情報収集の形が変化していく以上、メディアの形も、今までと同じではいられない。
であれば、メディアの仕事は、前者だけでなく後者の立場にも立って、
両者が一番ベストな形で出会う方法を考え、実行することが今後必要になってくると思います。

バーチャルイベントは私たちが実際に行っているその一つの形です。
記事にとどまらない、メディアの姿ってどういうものかな? ということを
ぜひバーチャルイベントに立ち寄って、考えてみていただけると嬉しいです。

……ちなみに基調講演のPepperくん開発秘話は大注目ですが、
私が個人的に最も興味を惹かれているのは電王手くん開発秘話です!
http://www.itmedia.co.jp/info/virtualevent/expo2014/pro.html#session2